総合 総合 sougou

  • 印刷
【資料写真】神戸大学
拡大
【資料写真】神戸大学

 神戸大学大学院海事科学研究科(神戸市東灘区)は10日、5月に実施した博士課程(前期)推薦入試の事前審査結果について、受験者2人に、誤って他の受験者の合否情報も電子メールで送信した、と発表した。

 同研究科によると、5月22日、書類などによる事前審査結果を受験者に知らせる際、中国在住の2人のうち、不合格者には不合格者全員の、また合格者には合格者全員の名前を記したファイルを、誤って個人メールに送ったという。

 担当職員が直後に気付き、誤送信した2人に電話でメールの削除を依頼。ほかの受験者にも郵送やメールで経緯を説明した文書を送り、謝罪したという。

 事前審査の結果は例年郵送しているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で国際郵便が滞っていたため、国外居住者には電子メールで通知していた。同研究科は「複数による十分なチェックができていなかった。ミス防止に努めたい」としている。(斉藤絵美)

総合の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ