総合 総合 sougou

  • 印刷
宝塚市役所=宝塚市東洋町
拡大
宝塚市役所=宝塚市東洋町

 新型コロナウイルスの影響から地域経済の回復を図るため、兵庫県宝塚市は10日、市内の小売店や飲食店などで、市が提携するキャッシュレス決済を行った場合に25%分のポイントを還元する事業を9月にも始めることを明らかにした。1人当たり10万円分の決済が上限。期間は1カ月半程度を見込む。

 市が委託業者を通じて、キャッシュレス決済事業者と提携。その決済方法を導入した店舗で商品などを買うと、25%のポイントが付く。1会計で決済額の上限は2万円。対応する決済方法の種類や対象となる店の規模、対象業種は今後詰めるが、8月上旬にも参加店舗向けの説明会などを開き、市内千店舗で利用できることを目標とする。

 計約2億900万円の事業費には、国からの新型コロナウイルス感染症対応の臨時交付金を充てる。13日開会の市議会臨時会に関連議案を提出する。予算を超えた需要があると市の持ち出しになるという。市の担当者は「コロナの影響で売り上げが落ち込んだ地域経済のため、(25%という)強気の設定にした」としている。(大盛周平)

総合の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ