総合 総合 sougou

  • 印刷
学童保育指導員の2人目の感染を受け、会見する石井登志郎市長=11日午前、西宮市役所
拡大
学童保育指導員の2人目の感染を受け、会見する石井登志郎市長=11日午前、西宮市役所
西宮市役所=西宮市六湛寺町
拡大
西宮市役所=西宮市六湛寺町

 学童保育を担う兵庫県西宮市立安井留守家庭児童育成センターの指導員の新型コロナウイルス感染に関し、西宮市は11日、新たに別の60代の女性指導員の陽性が判明したと発表した。センターの陽性者は2人目。7日まで常にマスクを着けて勤務し、無症状で感染経路は不明。接触したとみられる児童や指導員ら最大約100人のPCR検査を実施する。

 同じ敷地内の市立安井小学校とセンターは9日から臨時休業中。市は13日からの再開を目指してきたが、難しいとの認識を示した。

 西宮市によると、センターの50代女性指導員の陽性が8日に判明。市は9日、接触したとみられる児童63人と指導員11人のPCR検査を始め、2人目が分かった。11日午前11時までに計67人を陰性と確認。残る児童らの結果も同日中に判明する見通し。(小林伸哉)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ