総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市立垂水中学校の女子生徒が新型コロナに感染し、会見する神戸市の担当者=11日夜、神戸市役所
拡大
神戸市立垂水中学校の女子生徒が新型コロナに感染し、会見する神戸市の担当者=11日夜、神戸市役所
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県や神戸市などは11日、小中学生を含む10~60代の男女5人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染は8日連続で、いずれも軽症か無症状という。県内の感染者の累計は731人になった。死者は45人。(まとめ・竹本拓也)

 神戸市は、同市立垂水中学校の10代の女子生徒の感染を発表した。5日に陽性が判明した30代男性教諭が担当する学年の生徒で、男性教諭の担当科目の授業を受けていたという。同校の感染確認者は2人目。ほかに体調不良などを訴えている生徒らは現時点でいないという。

 女子生徒は9日夜から倦怠感があり、10日以降登校していなかった。校内の濃厚接触者はないとみられる。

 同市教育委員会は、女子生徒と同じ学年の全約200人を17日まで自宅待機とし、同じクラスの生徒約40人と担任教諭については23日までの自宅待機を決めた。PCR検査も実施する。

 芦屋市立小学校に通う10代の男子児童=同市在住=は、8日に感染が確認された同市内の40代女性の家族。男子児童は4日以降登校していないが、同市は11日に校内の消毒を実施した。家族以外の濃厚接触者はないとみられる。

 芦屋市在住の20代の女性会社員は、岐阜県内で感染が確認された患者の濃厚接触者という。宝塚市在住の10代の女性会社員は大阪方面での行動歴があるといい、県が関連を調べている。 このほか、学童保育を担う西宮市立安井留守家庭児童育成センターでは、新たに別の60代の女性指導員の陽性が判明。市は、同じ敷地内の安井小学校の児童63人と指導員11人のPCR検査を9日から始め、11日午前までに計67人の陰性を確認した。残る児童らの結果も12日中に判明する見通し。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ