総合 総合 sougou

  • 印刷
対局前日の記者会見で笑顔を見せる木村一基王位=12日午後、札幌市、ホテルエミシア札幌
拡大
対局前日の記者会見で笑顔を見せる木村一基王位=12日午後、札幌市、ホテルエミシア札幌
対局前日の記者会見で笑顔で答える藤井聡太七段=12日午後、札幌市、ホテルエミシア札幌
拡大
対局前日の記者会見で笑顔で答える藤井聡太七段=12日午後、札幌市、ホテルエミシア札幌
第61期王位戦第2局を翌日に控え、対局室の明るさなどを確かめる木村一基王位(右)と藤井聡太七段=12日午後、札幌市、ホテルエミシア札幌
拡大
第61期王位戦第2局を翌日に控え、対局室の明るさなどを確かめる木村一基王位(右)と藤井聡太七段=12日午後、札幌市、ホテルエミシア札幌

 将棋の木村一基王位(47)に藤井聡太七段(17)が挑む第61期王位戦7番勝負(神戸新聞社主催)の第2局が13日に始まるのを前に12日、両対局者が相次ぎ札幌入りし、対局会場となる札幌市厚別区の「ホテルエミシア札幌」で開かれた会見で抱負を述べた。

 「30歳差対決」などで注目を集める今シリーズ。藤井七段が先勝して迎える第2局は、今後の流れを左右する重要な一局となる。

 両親が札幌出身の木村王位は「先行されはしたが、自分の持っているものを出し切れるように頑張りたい」とリラックスした表情。先手番で迎える第2局について「受けになりがちなので、積極性を出せればいい」と話した。

 空路、札幌入りした藤井七段は「久しぶりの飛行機だった。どきどきしたが、空からの眺めも楽しめた」と笑顔。「持ち時間(8時間)をしっかり使って、北海道で良い将棋を見ていただけるようにしたい」と意気込んだ。

 会見に先立ち、両対局者は対局室を検分し、照明や空調を入念に点検した。駒は、用意された2種類のうち、札幌で行われた2018年の王位戦第3局の駒が使われることに決まった。

総合の最新
もっと見る

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 25℃
  • 40%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ