総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞社を訪れた(左から)圓尾萌さん、竹内瞳さん、茂末彩楓さん=神戸市中央区東川崎町1(撮影・後藤亮平)
拡大
神戸新聞社を訪れた(左から)圓尾萌さん、竹内瞳さん、茂末彩楓さん=神戸市中央区東川崎町1(撮影・後藤亮平)

 兵庫県姫路の魅力を国内外にPRする第53代「姫路お城の女王」に選ばれた兵庫教育大2年の圓尾萌さん(20)と甲南女子大3年の竹内瞳さん(21)、神戸学院大2年の茂末彩楓さん(19)が16日、神戸新聞社の高梨柳太郎社長を表敬訪問した。

 3人は姫路市出身。新型コロナウイルス感染拡大を受け、6月に関係者のみで先代女王から引き継ぎ式を行った。出席行事の中止・延期が続いているという。

 高梨社長と懇談した圓尾さんは「3人の笑顔と元気で、姫路を元気にしたい」と宣言。竹内さんは「SNS(会員制交流サイト)などで積極的に故郷の魅力を発信します」と述べた。茂末さんは「姫路城だけではない、姫路の新たな一面を多くの皆さんに知ってほしい」と話していた。(杉山雅崇)

総合の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ