総合 総合 sougou

  • 印刷
350万人近くの来場者を集めた昨年の神戸ルミナリエ
拡大
350万人近くの来場者を集めた昨年の神戸ルミナリエ
350万人近くの来場者を集めた昨年の神戸ルミナリエ
拡大
350万人近くの来場者を集めた昨年の神戸ルミナリエ

 阪神・淡路大震災の犠牲者を鎮魂し、記憶を継承する光の祭典「神戸ルミナリエ」について、神戸市や兵庫県などでつくる組織委員会の事務局は、17日に開かれる実行委員会との合同会議で、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今年の開催中止を提案する方針を固めた。震災が起きた1995年から続く神戸の冬の風物詩は、初の中止が濃厚となった。

 毎年12月に開催されるルミナリエには近年300万人以上が訪れ、25回目の節目だった昨年は346万人が足を運んだ。組織委事務局は、大規模イベントで来場者同士の間隔を保つなどの感染予防策が難しい上、屋外の都心部で行われる催しの特性から入場制限を設けるのも現実的ではないとして、開催見送りを提言することにした。

 組織委と、地元企業などでつくる実行委の合同会議はルミナリエの最高意思決定機関。会場に展示する回廊の部品や取り付ける職人はイタリアに発注するが、作業工程から逆算すると8月上旬に発注しないと間に合わないため、17日に開催の可否を正式に判断する。(初鹿野俊)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ