総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県が作製した「ひょうごサイクリングモデルルート」の冊子=兵庫県庁
拡大
兵庫県が作製した「ひょうごサイクリングモデルルート」の冊子=兵庫県庁
兵庫県が作製した「ひょうごサイクリングモデルルート」の冊子=兵庫県庁
拡大
兵庫県が作製した「ひょうごサイクリングモデルルート」の冊子=兵庫県庁

 兵庫県が、但馬や淡路など旧五国の魅力を盛り込んだ「ひょうごサイクリングモデルルート」の冊子を作製した。全国的に人気の淡路島一周の「アワイチ」や六甲山縦走など計8ルート全長約1300キロ。地図や風光明媚な写真、想定所要時間などを盛り込んだ。

 サイクリング人気を受けて県が2019年度、自治体や観光関係者らによる協議会を設け、全長58~220キロの上級者向け8ルートを選んだ。冊子には、スタートからゴールまでに上る高さの合計「獲得標高」などを記している。

 220キロの最長ルートは、JR加古川駅を出発後、15時間かけて東・北播磨を巡り、明石海峡を眺めながらJR明石駅にゴールする。県立西猪名公園(川西市)を発着点に、丹波篠山市まで北上し、三田市内の千丈寺湖などを巡るルートは獲得標高2021メートルの過酷なコースとなっている。

 初・中級者も参加しやすいよう、距離短縮のルート案や最寄りの名所も図示。QRコードを読み込めば、地図アプリでコースの詳細が見られる。A1判両面カラーで3千部作製。無料。県民局や県内の道の駅で配る。県ホームページからも入手できる。(藤井伸哉)

総合の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ