総合 総合 sougou

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫労働局は30日、神戸市灘区大内通5の灘公共職業安定所(ハローワーク灘)で、新型コロナウイルス感染疑いのある利用者がいたため、同日朝から臨時閉庁した。再開時期は、同利用者のPCR検査の結果を受け、保健所に相談して判断する。

 同局によると、今月20、21日に同庁舎を利用した本人から連絡があった。庁舎駐車場に別部署の職員を配置して書類の受け取りなどを行い、他のハローワーク窓口を案内している。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ