総合 総合 sougou

  • 印刷
鈴木史朗氏
拡大
鈴木史朗氏

 第5管区海上保安本部(神戸市中央区)の本部長に就任した鈴木史朗氏(53)が30日、着任会見に臨んだ。海上の治安確保や自然災害に備えるため「現場職員の能力を最大限生かせるようにすることが、私の最大のミッション」とした。

 長崎市出身で、東京大法学部卒業後、1991年に運輸省(現国土交通省)へ入省。海上犯罪全般を取り締まる海上保安庁警備救難部警備第1課、密輸や密航、海賊対策を講じる同部国際刑事課などを歩んだ。

 今年2~3月には新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府チャーター機で中国・武漢から帰国した人たちの生活を埼玉県で支援。不安を抱える人たちの精神面を支える大切さを学んだといい「5管でも、災害時などにこの経験を生かしたい」とした。

 神戸は故郷の長崎と雰囲気が似ているといい「どこか懐かしさを感じる」。精神を集中すれば成し遂げられないことはないという意味の「精神一到何事か成らざらん」が座右の銘。この言葉を胸に、新天地でも身を引き締める。(堀内達成)

総合の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ