総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県内で30日、新たに10歳未満~80代の男女53人の新型コロナウイルス感染が判明し、過去最多を更新した。1日当たりの感染者数が初めて50人を超え、累計1158人。1週間で比べると、23日までは全体の約半数が20代に集中していたのに対し、直近では年代別の割合が約3割に減少。重症化リスクのある高齢者らに広がり、入院者数もこの1週間で2倍になっている。

 県によると、17~23日の1週間で確認された感染者計142人では、20代が73人と圧倒的に多く、40代以上は3割弱にとどまっていた。

 24~30日には全体で約1・7倍の計240人に増加。20代は前の週とほぼ同じ76人だった一方、30代以上が軒並み増えた。60代は4倍の20人、50代以上も約2・5倍に増えた。

 東京や大阪など行動範囲が広い若者を中心に感染し、職場や家庭を通じて、幅広い層へ広がっている実態が見て取れる。

 入院または宿泊療養の患者も増えつつある。今月1日時点ではわずか7人。それが、21日に約2カ月ぶりに100人台に達すると、1週間後の28日には倍の200人を超えた。ただ、4月のピーク時に比べると5割強。重症患者は今月23日に約1カ月半ぶりに発生し、30日午前0時時点で6人となった。

 兵庫県は、感染「拡大期1」に入った29日から、若者や働く世代への対策を強化。大人数での会食自粛に加え、特に若者グループに対し、接待を伴う飲食店などの利用を控えるよう求めた。

 県は最多の感染者を受けて開いた30日の会見で、高齢者らへの感染拡大に懸念を表明。早金孝防災監は「これまで以上に家族や職場での感染を防ぐため、県民にも事業者にも感染防止対策を徹底してもらいたい」と呼び掛けた。(井川朋宏、藤井伸哉)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ