総合 総合 sougou

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県新温泉町は5日、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者としてPCR検査を受けていた西村銀三町長が陰性だったと発表した。経過観察のため、11日までは自宅で公務に当たる。

 町によると、西村町長は7月28日、町役場で定例記者会見を行い、その際に出席していた新日本海新聞社(鳥取市)の記者が感染していたことが31日に確認されたため、今月3日にPCR検査を受けていた。

 会見に出席した町職員2人と別の社の記者3人も、検査結果は陰性だった。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(11月30日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 30%

  • 15℃
  • 8℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ