総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県内では5日、新たに10~80代の男女52人の新型コロナウイルス感染が確認された。県内の新規感染者数としては過去4番目に多く、1日当たり50人以上は今月2日(60人)以来。また、新型コロナに感染して入院していた80代女性の死亡が確認された。県内の累計患者数は1423人、死者は46人になった。

 80代女性の死因は、新型コロナ発症前からの基礎疾患という。居住地や死亡日は遺族の意向で公表していない。県によると、死者の公表は6月30日以来。

 姫路市は、肺炎の症状が確認された70代女性が重症で、人工呼吸器を付けていると発表した。

 感染者の年代は20代が最多の15人、40代が10人だった。加古川市議会の鍔木良子議員(41)や神戸掖済会病院(神戸市垂水区)の20代女性看護師、兵庫医科大学病院(西宮市)に勤務する20代女性栄養士のほか、尼崎市消防局の20代男性消防隊員、陸上自衛隊伊丹駐屯地(伊丹市)の50代男性隊員2人の感染も確認された。

 一方、県議会は、感染が確認された掘井健智議員(53)=維新の会、加古川市選出=の議会内での濃厚接触者が同会の4議員だったと発表した。4人の氏名は非公表で、現在は自宅待機している。(まとめ・竹本拓也)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ