総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県立加古川医療センター
拡大
兵庫県立加古川医療センター

 兵庫県立加古川医療センター(加古川市)は14日、新型コロナウイルス患者の入院病棟に勤務する20代の男性看護師が同ウイルスに感染したと発表した。

 同センターは県内の感染症拠点病院の一つで、同センターで勤務する医療従事者の感染確認は初めて。濃厚接触者はおらず、男性看護師は一般病棟には出入りしていなかったという。同じ病棟で働いた看護師約20人はPCR検査で全員が陰性だったといい、通常通りの入院、外来診療を続ける。

 男性は2交代制の夜勤を担当。今月10日朝に帰宅して以降は出勤していない。12日に喉の痛みを感じ、13日に38・2度の熱があったためPCR検査を受けた結果、陽性が確定した。症状は軽く、現在は加古川市内の別の医療機関に入院している。

 男性は症状が出る1週間前から入院するまで、同センター以外への外出はなかったという。(竹本拓也)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ