総合 総合 sougou

  • 印刷
例年ならUターンラッシュの車で混み合う淡路サービスエリアも今年は空きスペースが目立つ。上り線も渋滞していない=15日午後、淡路市岩屋(撮影・鈴木雅之)
拡大
例年ならUターンラッシュの車で混み合う淡路サービスエリアも今年は空きスペースが目立つ。上り線も渋滞していない=15日午後、淡路市岩屋(撮影・鈴木雅之)

 お盆休み終盤の15日、新幹線や空の便、高速道路は例年のようなUターンラッシュとならなかった。新型コロナウイルスの感染拡大で、遠方への帰省や旅行を控える動きが広がったためで、16日も状況に大きく変化はない見通しだ。

 JR西日本によると、山陽新幹線の利用も低調だった。博多発東京行きのぞみの自由席乗車率は、午前8時ごろの岡山駅発車時で30%、午後3時ごろの同駅発車時で40%だった。

 比較的利用が多いとみられた高速道路も同様。日本道路交通情報センターによると、兵庫県内では夕方、中国自動車道上り宝塚西トンネルや、阪神高速3号神戸線東行きで各10キロ前後の渋滞が起きたが、例年のような激しい混雑はなかった。

総合の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ