総合 総合 sougou

  • 印刷

 国税庁は、地域ブランドの価値を守る「地理的表示(GI)」に指定されている「灘五郷」について、新たに「冷卸」の追記を認めると発表した。夏を越して秋口に出荷する生詰め酒の冷卸は灘五郷発祥とされており、ブランド力向上を目指して灘五郷酒造協同組合(神戸市東灘区)が要請していた。指定を受け、所属する酒造メーカーも今秋の商品展開を企画し、ブランド浸透に力を入れる。

 GIは地域の酒類や農産物の品質を保証する制度で、産地の範囲、特性、製法などが定義されている。「灘五郷」は、神戸市灘区東部から西宮市にかけての灘五郷内で醸造や容器詰めする-などの基準を満たした清酒のみに認められるブランド名。2018年6月に国から指定を受けている。

 今回の指定では、一般的な冷卸の表示は規制されないが、特に「灘五郷の冷卸」とする場合は、その年の4月までに火入れした「秋上がり」の酒のうち、加熱処理をしない清酒でなければならないと改めて定義付けした。

 指定を受け、日本盛が9月1日から新商品「ひやおろし特別純米酒」を販売するなど、各メーカーとも今秋の商品をそろえる準備を開始。同組合は「GI自体の知名度もアピールし、ブランド価値をより高めていきたい」としている。(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(5月15日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

  • 29℃
  • 16℃
  • 60%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 29℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ