総合 総合 sougou

  • 印刷
阪急神戸線のラッピング電車のイメージ(阪急電鉄提供)
拡大
阪急神戸線のラッピング電車のイメージ(阪急電鉄提供)
阪急宝塚線のラッピング電車のイメージ(阪急電鉄提供)
拡大
阪急宝塚線のラッピング電車のイメージ(阪急電鉄提供)
阪急電車とのコラボに合わせて作られた新キャラ「くり駅長」(阪急電鉄提供 (C)SAN-X 2020 (C)HANKYU)
拡大
阪急電車とのコラボに合わせて作られた新キャラ「くり駅長」(阪急電鉄提供 (C)SAN-X 2020 (C)HANKYU)

 阪急電鉄は9月1日~来年3月末、人気キャラクター「すみっコぐらし」とのコラボレーション企画を実施する。新キャラクター「くり駅長」を描いたラッピング電車を運行。スタンプラリーやグッズ販売などのキャンペーンも展開する。

 すみっコぐらしはキャラクターデザイン会社サンエックス(東京)が手掛ける、隅っこにいるのが大好きなキャラクター。同社と阪急電鉄は2015年にも「リラックマ」でコラボし、再び企画が持ち上がった。

 ラッピング電車は神戸線、宝塚線、京都線の3線で各1編成。くり駅長と、すみっコぐらしのキャラクターらが沿線の見どころなどを紹介する様子を描いた。車内も中づりポスターやドアステッカーで装飾する。

 9月17日からは3路線に設置したポイントを巡るスタンプラリーを開始。10月7日からは、ぬいぐるみなどの関連グッズ計28商品を販売する。(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ