総合 総合 sougou

  • 印刷
チキンジョージに出演したミュージシャンのポスターを前に40周年を振り返る児島進代表(右)と勝専務=神戸市中央区下山手通2
拡大
チキンジョージに出演したミュージシャンのポスターを前に40周年を振り返る児島進代表(右)と勝専務=神戸市中央区下山手通2
約4カ月ぶりにライブ公演を再開したチキンジョージ=神戸市中央区下山手通2
拡大
約4カ月ぶりにライブ公演を再開したチキンジョージ=神戸市中央区下山手通2
チキンジョージの児島進代表=神戸市中央区下山手通2
拡大
チキンジョージの児島進代表=神戸市中央区下山手通2
チキンジョージの児島勝専務=神戸市中央区下山手通2
拡大
チキンジョージの児島勝専務=神戸市中央区下山手通2
チキンジョージの40年の歩みを物語る出演者のLPレコードー=神戸市中央区下山手通2
拡大
チキンジョージの40年の歩みを物語る出演者のLPレコードー=神戸市中央区下山手通2

 国内外の著名ミュージシャンの公演を開き、神戸の音楽をけん引してきた老舗ライブハウス「チキンジョージ」(神戸市中央区)が、40周年を迎えた。阪神・淡路大震災で店舗全壊、新型コロナウイルスでは長期休業と、苦難を乗り越えてきた。児島進代表(60)は「音楽が好きで、部活動の延長のような感じで始めたが、ここまで続くとは思わなかった。出演してくれたアーティストのおかげ」と感謝する。(津谷治英)

 1980年9月、音楽や舞台が楽しめるレストランとして開業。漫才ブームと重なり、当初は人気コンビB&Bがよく出演した。最初の音楽ライブは「ボヘミアン」のヒットで知られる葛城ユキさんだった。

 阪神間の大学生バンドの活躍も支え、シンガー・ソングライターの大江千里さん、平松愛理さんもこの舞台から羽ばたいた。

 音響設備を充実させ本格的にライブハウス事業を開始。翌年には人気絶頂のシャネルズを招き長蛇の列ができた。安全地帯は人気番組「ザ・ベストテン」(TBS)の中継をチキンジョージで行った。児島代表は「Jポップの歴史とともに歩めたのが誇り」と喜ぶ。

 やがてCharさん、桑名正博さん、ザ・スクエアらが常連に。分野はロック、ポップスへと広がりBOOWY、渡辺真知子さん、矢沢永吉さんら国内、元ローリング・ストーンズのミック・テイラーさんら海外のメジャーも登場。関西を代表するライブハウスに成長していった。

 一方で40年は苦境の連続だった。95年の震災で店舗が全壊。さら地の青空ライブで再出発を果たすが、負担は重く2005年に経営見直しで再休館。2年半後、地下1階に新店舗を構えた。新型コロナでは公演延期が相次ぎ4カ月休業。現在も感染予防のため入場客数を減らして営業し、経営圧迫は免れない。

 それでも7月には新会社「チキンジョージ・パブリッシャーズ」を創設し、音楽出版事業に進出。アーティストの活躍を支える決意を固めた。児島代表と店を支える弟の勝専務(57)は、「コロナで苦戦が続くが、神戸に来てくれたミュージシャンらが頑張っている。私らも踏ん張りたい」。

 記念ライブ情報はチキンジョージの公式ホームページで。

■チキンジョージの舞台を踏んだアーティスト(敬称略)

【国内メジャーミュージシャン】

矢沢永吉、Char、大江千里、平松愛理、もんたよしのり、桑名正博、上田正樹、渡辺真知子、久保田早紀、中村あゆみ、山崎まさよし、吉田美奈子

【同バンド、グループ】

シャネルズ、ハウンド・ドッグ、安全地帯、J-WALK、BOOWY、レベッカ、爆風スランプ、聖飢魔2、ザ・ブルーハーツ、プリンセス・プリンセス、Mr.Children、BEGIN

【海外著名ミュージシャン】

ミック・テイラー、ミスター・ビッグ、ロイ・ブキャナン、ウィルコ・ジョンソン、レイ・ブライアント

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 25℃
  • 21℃
  • 80%

  • 22℃
  • 19℃
  • 80%

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ