総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市は21日、神戸市立高津橋小学校(同市西区)の児童・教職員23人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市によると、23人はいずれも軽症か無症状。同校では20日にも児童・教員4人の感染が判明しており、感染者は計27人になった。市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 同校では20日に感染が判明した4人が関係する2クラスの児童、同校勤務の教職員ら、計127人のPCR検査を進めていた。

 20日に陽性が判明した教員が担任する1クラスと、教職員らの計約90人を検査した結果、児童20人と教職員3人の感染が新たに分かった。うち2人は教員で、担任は持っていない。

 20日に陽性が判明したもう1人の教員が担任するクラスの児童ら約40人は検査中。21日に検体を採取し、近く結果が出る。

 感染経路はいずれも不明といい、同校は25日まで臨時休校する。また、20日に検査を受けたクラスは、感染者以外も10月2日まで自宅待機を要請する。

 感染拡大の原因は調査中といい、市は「一つのクラスから、これだけ多くの感染が判明した例はない。新たな対策や、コロナの兆候を早く捉える手段を協議しないといけない」とした。(佐藤健介、井川朋宏)

     ◇

 兵庫県内では21日、神戸市の23人含む計27人の感染が発表された。神戸市以外では尼崎市1人、西宮市2人、明石市1人で、尼崎市は介護施設職員の20代男性、西宮市は市内の60代男性と市外の50代女性、明石市は60代の男性だった。

 保健所がある自治体の発表とは別に、宝塚市立宝梅中学校の給食調理員の女性、県立加古川医療センター(加古川市)の放射線技師の男性の感染も発表された。この2人は発表済みの人数に含まれる。(まとめ・上杉順子)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(10月29日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ