総合 総合 sougou

  • 印刷
加古川市役所=加古川市加古川町北在家
拡大
加古川市役所=加古川市加古川町北在家

 兵庫県加古川市の20代女性職員が、市職員互助会からあっせんされた姫路セントラルパーク(姫路市)の前売り入園券を、インターネットのフリーマーケットアプリ「メルカリ」で転売した問題で、加古川市は24日、女性職員を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。

 市によると、互助会は福利厚生のため、通常の大人1枚3600円を1500円で販売。女性職員は2019、20年度に計20枚を6万4750円で転売した。

 さらに市人事課の聞き取りに対し、18、19年に、互助会が販売したそれぞれ別のテーマパークの入場チケットを、計8枚転売していたことを告白。姫路セントラルパークを含め計28枚を売り、3万3274円の利益を得ていたという。

 市は管理監督責任のあった職員5人を口頭で厳重注意した。岡田康裕市長は「公務員としてあるまじき行為であり、市民の皆さまに心からおわびする」とコメントした。

 懲戒処分のうち、減給は免職、停職に次いで重いという。(斉藤正志)

総合の最新
もっと見る

天気(10月30日)

  • 18℃
  • 13℃
  • 10%

  • 15℃
  • 10℃
  • 60%

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 17℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ