総合 総合 sougou

  • 印刷

 兵庫県住宅供給公社は、新型コロナウイルスの収束が見通せないことを受け、コロナによる住宅困窮者を対象とする入居支援の受け付けを、来年3月末まで6カ月間延長した。

 同公社は、神戸・阪神間や加古川、姫路市などで取り扱う15団地で250戸の賃貸住宅を確保。4月下旬からコロナで解雇や減収になった人らを支援している。当初は、受付期限を9月末としていた。

 延長後も、収入条件や連帯保証人などの条件は撤廃し、1年以上だった最低入居期間を6カ月に短縮する。敷金や入居から2カ月間の家賃はいずれも無料で、その後3年間の家賃は2割引きで2万4800~4万7800円とする。

 問い合わせは、神戸・阪神地区が公社住宅募集センターTEL078・232・9505、東播磨・中播磨地区が播磨・明舞管理事務所TEL078・912・4110

(藤井伸哉)

総合の最新
もっと見る

天気(10月26日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ