総合 総合 sougou

  • 印刷
13日から運行するラッピング電車「Go!Go!灘五郷!」の1~3両目(阪神電鉄提供)
拡大
13日から運行するラッピング電車「Go!Go!灘五郷!」の1~3両目(阪神電鉄提供)
13日から運行するラッピング電車「Go!Go!灘五郷!」の4~6両目(阪神電鉄提供)
拡大
13日から運行するラッピング電車「Go!Go!灘五郷!」の4~6両目(阪神電鉄提供)

 灘五郷酒造組合(神戸市東灘区)と阪神電気鉄道、神戸、西宮両市の4者でつくる「『灘の酒蔵』活性化プロジェクト実行委員会」は、13日から日本一の酒どころ・灘五郷をPRするラッピング電車「Go!Go!灘五郷!」を運行すると発表した。季節に応じた日本酒の楽しみ方を愛嬌あるネコのイラスト付きで紹介する。

 ラッピング電車は実行委が発足した2017年にも実施。今年6月に酒づくりの歴史・文化を伝えるストーリー「『伊丹諸白』と『灘の生一本』 下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷」が日本遺産に認定されたことなどを記念して第2弾を企画した。

 デザインのテーマは「四季折々の日本酒の楽しみ方」。春は「花見酒」、夏は「涼み酒」、秋は「ひやおろし」、冬は「しぼりたて」と、季節に応じたお酒と食を味わうネコたちが描かれている。

 車内には、船で日本酒を輸送した際に使っていた「菰樽」のミニチュアが付いたつり革を設置し、座席側面にステッカーを貼るなど灘五郷一色に仕立てる。

 阪神本線(元町-大阪梅田)やなんば線(尼崎-大阪難波)に加えて、相互乗り入れする姫路や奈良を含めた広域エリアで約2年間運行する予定。

 また3日からは全国で一斉に乾杯する催しや各酒蔵の動画紹介、蔵開きなどをオンラインで企画しており、存在感をアピールする。(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ