総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新しい国民民主党兵庫県連の結成大会が17日、神戸市内であった。新県連には兵庫県議2人、神戸市を含む市町議員6人と衆院候補の佐藤泰樹氏(兵庫3区)の9人が所属し、旧県連の17人から半減しての船出となった。

 結成大会に出席した党本部の榛葉賀津也幹事長は「提案型の改革中道政党として、力を合わせていこう」と激励。引き続き県連代表を務める向山好一県議は「直近に迫っている次期衆院選に向け、立憲民主党県連ともしっかり連携していきたい」と述べた。

 国民民主党の旧県連に所属していた衆院候補の井坂信彦氏(兵庫1区)と船川治郎氏(同2区)の2人は新しい立民に参加した。県議2人と神戸市を含む市町議員3人、衆院候補の池畑浩太朗氏(同12区)は無所属で活動する。(長谷部崇)

総合の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ