総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
背後からの日の光でふわふわの質感が増すススキの穂波=兵庫県神河町川上
拡大
背後からの日の光でふわふわの質感が増すススキの穂波=兵庫県神河町川上

 朝晩の肌寒さが増す中、兵庫県神河町の砥峰高原では約90ヘクタールの草原に群生するススキが見頃を迎えている。午後には差し込む光で穂が浮き上がり、雪化粧をしたように銀色に輝く。(小林良多)

 砥峰高原は作家村上春樹さん原作の映画「ノルウェイの森」などの撮影ロケ地としても知られる。今年は新型コロナウイルスの影響で屋外でのレジャーが人気を呼び、8月の来訪者は約1万人と昨年の2・5倍に。ススキがシーズンを迎えた今月も出足は順調だという。

 妻や長女と訪れた三田市の男性(43)は「期待した以上のスケール。日本じゃないみたい」と散策に向かった。見頃は11月上旬まで。とのみね自然交流館TEL0790・31・8100

総合の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ