総合 総合 sougou

  • 印刷
見つかった警察犬「クレバ号」(兵庫県警提供)
拡大
見つかった警察犬「クレバ号」(兵庫県警提供)

 行方不明者の捜索中に失踪し、2日後に発見された兵庫県警の警察犬「クレバ号」(2歳、オス)について、激励や応援の声が全国から約70件届いていることが30日、県警への取材で分かった。「どうか叱らず優しく接してあげて」といった温かい声がほとんどで、担当者も反響の大きさに驚いている。

 クレバ号は25日、兵庫県福崎町の山中で行方不明者を捜索中、鑑識課員が持っていた約5メートルのリード(引き綱)を振り切って失踪。2日後の27日午前9時40分ごろ、失踪地点近くで発見され、無事保護された。

 県警県民広報課によると、発見後、県内をはじめ、関東や九州などの人から、メールや電話で激励の声が相次ぎ、3日間で約70件に上った。「無事に見つかって本当に良かったです」「どうか叱らず優しく温かく接してあげてください」「これからも警察犬として活躍することを応援しています」といった声のほか、中には「(引退することになれば)ぜひともクレバ君を引き取りたい」と提案する声もあった。

 担当者は「不祥事に対するお叱りをいただくことは少なくないが、一つの事案でこれほどたくさんの激励が来ることは珍しい。ありがたい」と話している。

 県警鑑識課によると、クレバ号はけがもなく、元気に過ごしているといい、現場復帰は今後検討するとしている。(岡西篤志)

総合の最新
もっと見る

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ