総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県は13日、新たに69人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。過去3番目の多さで、新規感染者60人以上は3日連続。県内の累計患者数は3816人になった。

 過去1週間の新規感染者は、13日時点で1日平均51・6人となり初めて50人を超えた。兵庫県独自の警戒レベル(5段階)は11日から、最も深刻な「拡大期2」(1日平均40人以上)に引き上げられている。

 13日の発表自治体別では、神戸市=14人▽姫路市=8人▽尼崎市=11人▽西宮市=13人▽明石市=6人▽県所管分=17人。県内の累計患者は3816人(うち死者72人)となった。

 武庫川女子大学(西宮市)は10~13日に、運動部に所属する学生13人の感染が分かったと明らかにした。感染した学生は6日以降に発熱や頭痛といった症状があった。9日から同部員約30人を自宅待機としていた。いずれも軽症か無症状。

 兵庫医科大学病院(西宮市)では、30代の女性看護師が感染したと公表した。今月6日まで出勤し、8日以降に発熱や喉の痛みなどの症状が出た。14日以降、同院の外来などの受け入れ態勢は検討中という。

 ほかに神戸市は、クラスター(感染者集団)が発生していた市内の事業所で、さらに社員5人の感染を確認。この事業所の感染者は計11人となった。

 県所管分17人のうち3人は、南あわじ市の介護老人保健施設「ケアホーム南淡路」のクラスターで、60代女性職員と入所者の70代男性と90代女性。3人ともPCR検査でいったん陰性となったが、再検査で陽性になった。同施設の感染者は計60人で、県内で過去最大のクラスターになった。(まとめ・井川朋宏)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ