総合 総合 sougou

  • 印刷
阪神大阪梅田方面に向かうシゴセンゴーのヘッドマーク(山陽電鉄提供)
拡大
阪神大阪梅田方面に向かうシゴセンゴーのヘッドマーク(山陽電鉄提供)
山陽姫路方面に向かうシゴセンゴーのヘッドマーク(山陽電鉄提供)
拡大
山陽姫路方面に向かうシゴセンゴーのヘッドマーク(山陽電鉄提供)

 山陽電鉄は14日から、兵庫県明石市立天文科学館の開館60周年を記念して、山陽姫路-阪神大阪梅田駅間で同館とコラボレーションした直通特急「シゴセンゴー」を運行する。12月18日まで35日間。車両内には、子どもらが考えた「宇宙怪獣」のイラスト194点を中づりポスターとして掲示する。

 イラストは同館が小学生以下を対象に募集したもので、天体や星座をモデルにしたオリジナルの宇宙怪獣を子どもらが考案。作品を28枚の中づりポスターにまとめ、全車両に掲げる。

 また、先頭車両には同館のイラストをあしらった直径65センチのヘッドマーク2種類を設置。ドア横には同館オリジナルキャラクターの「軌道星隊シゴセンジャー」のステッカーを貼り、アピールする。

 電車は6両編成で、1日約5・5往復運行。14日午後1時10分から、山陽明石駅で約2時間半にわたって車両を公開する。(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ