総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県は18日、新たに103人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの新規感染者数としては17日に次ぎ過去2番目。県内の医療機関に入院していた90代の女性が死亡し、県内の死者は計76人となった。

 最多だった17日の県内感染者数は、その後神戸市から1人の届け出取り下げなどがあり、106人に減った。18日の姫路市の新規感染者は14人(17日公表の1人を含む)で、18日までに県が発表した累計患者数は計4223人となった。

 西宮市は市立鳴尾中学校の男子生徒1人と、市立西宮高校の男性教員1人の感染を明らかにした。両校は校内を消毒するため、19日は臨時休校とする。

 神戸市では私立高校と専門学校で各5人が感染し、クラスター(感染者集団)と認定された。龍野健康福祉事務所管内(宍粟市、たつの市、太子町、佐用町)の飲食店もクラスターと認定され、感染者は客4人と従業員2人。宝塚市の宝塚リハビリテーション病院では入院患者4人の感染が新たに判明した。

 明石市では千住啓介・市議会議長(44)、加古川市でも木谷万里・市議会議長(60)が感染した。神戸家裁姫路支部の家事調停委員を務める60代男性の感染も分かった。(まとめ・藤村有希子)【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ