総合 総合 sougou

  • 印刷
新型コロナの感染が急拡大する中迎えた3連休初日。神戸・南京町も多くの人たちでにぎわった=21日午後、神戸市中央区(撮影・鈴木雅之)
拡大
新型コロナの感染が急拡大する中迎えた3連休初日。神戸・南京町も多くの人たちでにぎわった=21日午後、神戸市中央区(撮影・鈴木雅之)
新型コロナの感染が急拡大する中迎えた3連休初日。神戸・南京町も多くの人たちでにぎわった=21日午後、神戸市中央区(撮影・鈴木雅之)
拡大
新型コロナの感染が急拡大する中迎えた3連休初日。神戸・南京町も多くの人たちでにぎわった=21日午後、神戸市中央区(撮影・鈴木雅之)

 新型コロナウイルスの新規感染者数が急増する中で迎えた3連休初日の21日、兵庫県の観光地や市街地はにぎわいを見せた。同日夕には、政府が観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直しを表明。行っていいのか、だめなのか。二転三転する状況に、旅行客や観光地も戸惑いを隠せない。

 「振り回されるのが一番困る」。「Go To トラベル」を活用し、神戸市中央区の神戸メリケンパークを観光で訪れた、鳥取県の男性会社員(50)はうんざりした様子。滋賀県から両親と姉とともに車で来た女子大学生(22)は、5月に有馬温泉(同市北区)のホテルを予約した。兵庫で連日100人を超える感染者数に「昨日まで行くかどうか迷ったが、政府から発表がなかったので決行した」と語った。

 昼時の中華街・南京町(同市中央区)では、人気店前に数十人が並び、普段通り食べ歩きを楽しむ人々の姿も。滋賀県から日帰り旅行に来た女子短大生(20)は「こんな急に感染が広がるとは。行きたい場所に短時間寄るだけにしたい」と不安な様子。一角にある店舗「堂記號」の男性従業員(19)は「昨年より売り上げが大きく減った。来てほしいが、人が多くて大丈夫か」と複雑な心境を吐露した。

 政府は21日夜の時点で、「Go To トラベル」の新規予約を一時停止する地域や時期を明言していない。明石市の女性会社員(34)は来週末、友人とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)へ1泊2日で行く予定だ。「国のキャンペーンがあるから宿泊を決めたが、行けなくても仕方ない。ただ、もう少し早く発表してほしかった」と話していた。(小谷千穂、井川朋宏、上杉順子)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ