総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県では28日、新たに145人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者数としては過去3番目の多さ。阪神地域の医療機関2件を含む3件のクラスター(感染者集団)が新たに確認されている。

 100人を超えるのは3日連続で、県内の累計患者数は5459人。コロナ患者向けの病床使用率は64・5%で、重症患者は前日と比べて6人増え、37人となった。県によると、11月中旬以降の「第3波」に入ってから、少なくとも15件のクラスターを確認したという。

 感染者数の約半数を阪神地域が占めた。川西市のベリタス病院で職員1人と患者6人の感染が判明。近畿中央病院(伊丹市)でも職員3人と患者2人の感染が報告された。両病院とも院内感染とみられ、過去にも患者や職員の陽性者がいるという。

 自動車部品製造業「コタニ」(加西市)の事業所でもクラスターがあり、従業員6人が感染。約450人にPCR検査を実施する。

 ほかのクラスターでは、三田市の認知症グループホーム「ユピテル三田」で職員1人、宝塚市の宝塚リハビリテーション病院で患者1人の感染が分かった。

 また、神戸市はこれまで発表した60~90歳以上の5人が、同市立医療センター西市民病院の入院患者だったと明らかにした。同病院関連の感染者は計14人となった。(井上 駿)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ