総合 総合 sougou

  • 印刷
お小遣いを寄付する園児ら=兵庫県庁
拡大
お小遣いを寄付する園児ら=兵庫県庁

 「歳末たすけあい運動」がスタートした1日、兵庫県は来庁者に募金を呼び掛ける「愛の鍋」を県庁(神戸市中央区)など3カ所に設置した。

 心も体も温かくなる鍋にちなみ、1952年から続く年の瀬の恒例行事。県共同募金会に寄付しており、昨年は県職員も含め県庁だけで約34万円が集まった。

 県庁で同日、「鍋開き」のセレモニーがあり、近田幼稚園(同市長田区)の園児や地元商店街の関係者ら約50人が参加。園児代表の植田紗菜さん(5)が「お手伝いをしてためたお小遣いを持ち寄りました。愛の心を受け取ってください」と、あいさつ。かわいい封筒に入れたお金を、園児らが順番に鍋へ寄付した。

 鍋は県庁1、2号館の各1階ロビーと、県民会館1階の玄関ホールに設置。15日まで。(藤井伸哉)

総合の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ