総合 総合 sougou

  • 印刷
試験点灯で浮かび上がった7色のレーザーアート=3日午後、神戸市中央区のポーアイしおさい公園(撮影・斎藤雅志)
拡大
試験点灯で浮かび上がった7色のレーザーアート=3日午後、神戸市中央区のポーアイしおさい公園(撮影・斎藤雅志)
神戸の街に向けて放たれた七色のレーザー光線=3日夜、神戸市中央区のポーアイしおさい公園(撮影・斎藤雅志)
拡大
神戸の街に向けて放たれた七色のレーザー光線=3日夜、神戸市中央区のポーアイしおさい公園(撮影・斎藤雅志)
神戸の夜に輝く七色のレーザー光線=3日夜、神戸市中央区波止場町(撮影・後藤亮平)
拡大
神戸の夜に輝く七色のレーザー光線=3日夜、神戸市中央区波止場町(撮影・後藤亮平)
神戸の夜に輝く七色のレーザー光線=3日夜、神戸市中央区波止場町(撮影・後藤亮平)
拡大
神戸の夜に輝く七色のレーザー光線=3日夜、神戸市中央区波止場町(撮影・後藤亮平)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 ミナト神戸の夜空に七色のレーザー光線を放つアートイベント「グローバルレインボー」が4~13日の毎夜に催される。3日夜には試験照射があり、神戸港から六甲山系に向けて光の矢が走った。コロナ禍でソーシャルディスタンス(社会的距離)が求められる今、主催する神戸観光局などは「会場や公共交通機関の混雑を生まない観光資源」として期待する。

 米ニューヨークと独ベルリンを拠点に活動するプエルトリコ出身の女性アーティスト、イベット・マターンさんが考案した作品。これまで欧米の主要都市で披露され、アジアでは初の展示となる。

 光線はポートアイランド北部から放たれ、神戸ポートタワーと神戸海洋博物館の間を抜けて山の中腹に到達する。光線を視認できるエリアは東西約300メートル幅と想定され、神戸メリケンパークなどで鑑賞できる。

 照射は日没ごろから午後9時まで。神戸市事業・イベント案内センターTEL078・333・3372

(上杉順子)

総合の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ