総合 総合 sougou

  • 印刷
福を呼びそうな笑顔の門松=小野市、小野竹工芸土井
拡大
福を呼びそうな笑顔の門松=小野市、小野竹工芸土井
福を呼びそうな笑顔の門松=小野市、小野竹工芸土井
拡大
福を呼びそうな笑顔の門松=小野市、小野竹工芸土井

 竹の切り口が笑顔のように見える門松の出荷が、兵庫県小野市の竹工芸専門店「小野竹工芸土井」で最盛期を迎えた。コロナ禍に揺れる社会に福を届けようと、代表の土井重毅さん(41)らが作業に精を出す。

 土井さんの祖父が1972年ごろに副業として始め、現在は父の賢一さん(72)ら家族5人で制作する。竹の切り口から節の部分が見えるようにすることで、笑顔を表現している。

 3本の竹は下から上へと順に口の部分が大きくなる。「ワッハッハって、見えるでしょう」と賢一さんはこだわりを語る。出荷は30日まで続く。同店TEL0794・62・4584

(吉田敦史)

総合の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ