総合 総合 sougou

  • 印刷
クラスターが発生した東加古川病院=加古川市平岡町新在家
拡大
クラスターが発生した東加古川病院=加古川市平岡町新在家

 兵庫県は1日、新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生している東加古川病院(加古川市平岡町新在家)で、新たに50代女性職員=明石市=の感染が分かったと発表した。同病院の累計感染者数は134人になった。

 県によると、女性職員は軽症。12月29日までに8病棟の患者と職員計約500人の検査が、ほぼ終了したという。

 また、北播磨県民局に勤務する40代女性職員も感染。21日に別居している親族のPCR検査に付き添った。濃厚接触者として23日にPCR検査を受け、陰性と判定されたが、その後、発熱や倦怠(けんたい)感といった症状が出た。31日にPCR検査を受けたところ陽性が判明した。軽症という。同県民局によると、窓口業務は担当しておらず、他の職員との濃厚接触もないという。

 県が1日発表した加古川健康福祉事務所管内(加古川、高砂市、稲美、播磨町)在住の感染者は、同県民局の女性職員以外に11人。加古川市の90代以上の男性が中等症で、10~70代の男女10人はいずれも軽症か無症状。8人が別の患者との濃厚接触者だった。県発表による東播2市2町在住者は累計674人になった。(門田晋一)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 12℃
  • 3℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ