総合 総合 sougou

  • 印刷
尼崎市役所=尼崎市東七松町1
拡大
尼崎市役所=尼崎市東七松町1

 兵庫県尼崎市は6日、同市などに住む10~90代の男女24人が新型コロナウイルスに感染し、陽性となっていた80代男性が死亡したと発表した。市内の特別養護老人ホームで新たにクラスター(感染者集団)が発生したことも明らかにした。

 死亡した80代男性は、2020年12月21日にPCR検査で陽性となり、当初は軽症だったが、容体が悪化して5日に亡くなった。同市での感染者の死亡は23人となった。

 新たにクラスター化した市内の特別養護老人ホームでは、計7人の陽性が確認された。3日に入所者1人が陽性となり、関係者約50人がPCR検査を受けた結果、5日までに新たに6人の感染が発覚した。市は「不特定多数の人が出入りする施設ではない」などとして、施設名を公表していない。

 6日発表の新規感染者の年代別人数は、10代2人▽20代2人▽30代3人▽40代4人▽50代5人▽60代1人▽70代2人▽80代3人▽90代2人。症状については9人が軽症か無症状で、15人は調査中という。

 24人のうち同市在住の80代女性は、クラスターが発生している田中病院(同市武庫川町2)の入院患者。同病院での感染者は計26人となった。

 また市は、西消防署武庫分署に勤める市職員1人の感染も発表。市民や同僚に濃厚接触者は確認されず、念のためPCR検査を受けた同僚約10人も陰性だったため、同分署は通常通り業務を継続する。

 県と大阪府が感染を確認し発表した男女4人が尼崎市在住であることも公表した。

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 11℃
  • 8℃
  • 70%

  • 8℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 11℃
  • 8℃
  • 80%

お知らせ