総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県立尼崎総合医療センター=尼崎市東難波町2
拡大
兵庫県立尼崎総合医療センター=尼崎市東難波町2

 兵庫県尼崎市は11日、市外在住者も含む10歳未満~90代の男女28人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県立尼崎総合医療センター(同市東難波町2)で新たに入院患者と職員の計6人が陽性となり、クラスター(感染者集団)が発生。また、既に陽性となっていた80代女性の死亡も明らかにした。

 同センターでは7~10日に職員4人、入院患者4人の計8人の陽性が分かった。感染症指定医療機関として新型コロナ患者を受け入れているが、発生は別病棟という。

 ほかのクラスター関連では、尼崎医療生協病院(同市南武庫之荘12)で職員1人が陽性となり、感染者は計111人に。市内の特別養護老人ホームでも入所者4人の陽性が分かり、感染者は計15人となった。

 死亡した女性は、5日に陽性と判明し、当初は軽症とみられていたものの、容体が悪化して9日に亡くなった。同市での感染者の死亡は31人となった。

 また市は、南部保健福祉センター(同市竹谷町2)とひと咲きタワー(同市若王寺2)に勤める市職員計2人の感染も発表した。両施設は通常通り営業を続ける。市立小学校の児童1人の感染も確認されたが、校内に濃厚接触者はおらず、臨時休校にはしない。

 市によると、11日発表の新規感染者の年代別人数は、10歳未満1人▽20代6人▽30代4人▽40代1人▽50代4人▽60代1人▽70代7人▽80代3人▽90代1人。症状は軽症が24人、無症状が4人という。

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(3月1日)

  • 17℃
  • 9℃
  • 30%

  • 20℃
  • 4℃
  • 20%

  • 20℃
  • 8℃
  • 20%

  • 19℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ