総合 総合 sougou

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 兵庫県明石市は12日、新型コロナウイルスの感染者と家族らへの差別禁止、クラスター(感染者集団)が発生した福祉施設への人的支援などを定めた条例を制定する方針を発表した。市によると、コロナに関する条例制定は兵庫県内では初めて。3月市議会に提案し、4月からの施行を目指す。

 条例は、コロナ禍で市や事業者が果たすべき責務を定め、市民やコロナ患者、事業者らに対する差別禁止と市の支援を柱とする。

 福祉施設への具体的な支援策として、感染者が出た施設で保健師が対策を指導・助言するほか、施設職員の自宅待機などで事業継続が難しい場合に市職員らを派遣したり、同業者に協力を要請したりする。市による消毒作業、マスクや手袋の提供も想定する。

 差別禁止については罰則や義務はないが、市が差別を受けた人や家族から相談を受け、行為者を調査・指導し、必要な支援や措置を講ずると明記する。

 会員制交流サイト(SNS)上の誹謗中傷などには市職員の弁護士らと対応し、運営する事業者への削除要請や損害賠償請求の手続き支援などを視野に入れる。

 泉房穂市長は「コロナ患者らへの差別禁止や市民、福祉施設などへの支援は行政の責務。差別に対しては毅然と対応するとのメッセージにもしたい」と述べた。(小西隆久)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ