総合 総合 sougou

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県西宮市は12日、社会福祉法人甲山福祉センターが運営するショートステイの甲寿園短期入所生活介護事業所と特別養護老人ホーム甲寿園(いずれも同市甲山町)で1日以降、利用者8人と職員3人の計11人が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 市によると、陽性者と接触の可能性がある職員21人と、利用者32人はPCR検査の結果、陰性だったとし、施設ではショートステイの新規受け入れ以外の事業は継続するという。

 昨年12月30日からショートステイを利用していた60代男性が1月1日に高熱のため救急搬送され、陽性と判明。また3日には、ショートステイと同じフロアにある特別養護老人ホームに入居していた80代女性に発熱などがあり、5日に陽性と分かった。その後、9日までに計11人の感染が判明したという。

【マップ】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ