総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫など7府県への新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の再発令を受け14日、兵庫県内の文化施設は、午後8時までに閉館、もしくは営業終了できるように調整を始めた。ただ急な発令でチケット購入者への周知などが難しく、すぐには対応できない施設もある。また、県内の百貨店やスーパーも飲食フロアなどで時短を進める。(まとめ・津谷治英、三島大一郎)

 映画館、劇場・ホールは、大半が午後8時ごろまでに閉館することを決めた。神戸新開地・喜楽館(神戸市兵庫区)は、営業時間の変更を周知する期間が必要として、20日までは可能な限り短縮し、21日から完全に午後8時閉館とする。

 兵庫県立芸術文化センター(西宮市)は、既にチケットを販売済みの公演についてはそのまま実施するという。2月1~8日は予定通り冬季休館となる。

 県立美術館(神戸市中央区)などの美術館や博物館はもともと閉館時間を午後5、6時に設定しており、変更はしない。神戸市立博物館(同)は金、土曜の「夜間開館」を中止。県立人と自然の博物館(三田市)は、メンテナンス中で、2月8日まで休館している。

 兵庫県内の小売り、飲食各社も営業時間の短縮を始めた。神戸阪急(神戸市中央区)は、レストランフロアの閉店時間を午後9時から同8時に変更。他の階と同じ時刻に閉店した。大丸神戸店(同)も午後8時で全館閉店した。

 ダイエー(県内36店舗)などイオングループのスーパーは通常営業を続けるが、フードコートやイートインコーナー、飲食テナントについては閉店時間を午後8時に早めた。コープこうべ(神戸市東灘区)やトーホーストア(同)は、通常営業を続ける。

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(3月1日)

  • 17℃
  • 9℃
  • 30%

  • 20℃
  • 4℃
  • 20%

  • 20℃
  • 8℃
  • 20%

  • 19℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ