総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県内の新型コロナウイルス感染の死者が19日、4人増えて月間で101人に上り、2カ月連続で100人を超えた。年代公表分のうち70代以上が9割近くを占めるが、12月以降40代、50代の死者も出ている。累計死者は312人で、全国の都道府県では6番目に多い。

 県内の死者は3~11月の累計が81人で、12月だけで130人の死亡を確認。同月は28日に3桁に達したが、今月はそれを上回るペースで増えている。

 1月の死者は発表自治体別で、神戸市=27人▽姫路市=10人▽尼崎市=26人▽西宮市=10人▽明石市=3人▽県所管=25人。

 年代別では、40代=1人▽50代=2人▽60代=8人▽70代=29人▽80代以上=50人▽非公表=11人。

 感染者数は12月が4381人、今月も19日時点で既に4170人に上る。県の担当者は「特に高齢者は重症化リスクが高いので、年明けから急増する感染者数自体を減らさないと、死者が増えて危機的状況になる」としている。(井川朋宏)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ