総合 総合 sougou

  • 印刷
有本明弘さん(資料写真)
拡大
有本明弘さん(資料写真)

 拉致問題解決に前向きな姿勢を見せていたトランプ氏の後を受けたバイデン大統領について、北朝鮮による拉致被害者で、神戸市出身の有本恵子さん=失踪当時(23)=の父明弘さん(92)は「拉致問題は置き去りにされてしまうのでは」と不安を口にする。

 明弘さんは、トランプ氏を「4年間よくやってくれたと思う」と評価。一昨年には、トランプ氏から激励の手紙が届いたこともあり、「もうすぐ娘に会えると期待していた」と明かす。

 娘との再会を信じて活動してきた妻嘉代子さんは昨年2月に死去。「家内のためにも、バイデン大統領は(トランプ氏の)意志を継いで問題に取り組んでもらいたい」と、改めて早期解決を求めた。(末永陽子)

総合の最新
もっと見る

天気(3月6日)

  • 15℃
  • 13℃
  • 20%

  • 10℃
  • 8℃
  • 60%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ