総合 総合 sougou

  • 印刷
市立伊丹病院
拡大
市立伊丹病院

 兵庫県伊丹市の市立伊丹病院(同市昆陽池1)は25日、内科・泌尿器科病棟の職員3人と患者4人が新型コロナウイルスに感染し、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。コロナ患者を受け入れている別の病棟に勤務する職員2人の感染も判明。これを受けて、一部病棟の入退院を当面停止し、同病院で分娩予定の人以外の救急受け入れを停止する。

 同病院によると、内科・泌尿器科病棟では21日に職員1人、22日に入院患者1人の感染が判明。その後患者と職員にPCR検査を行ったところ、24日までに患者3人、職員2人の陽性が分かった。全員軽症という。

 コロナ患者受け入れの病棟では、19日と22日に職員1人ずつの陽性が判明。クラスターが発生している病棟との感染経路は別とみて調べている。

 外来と人間ドックは通常通り実施する。

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(3月2日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 8℃
  • ---℃
  • 70%

  • 15℃
  • ---℃
  • 70%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ