総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
約5千本の「かざぐるま」で花畑のような光景が広がる中、園内を散策する行楽客ら=21日午後、淡路市夢舞台、国営明石海峡公園
拡大
約5千本の「かざぐるま」で花畑のような光景が広がる中、園内を散策する行楽客ら=21日午後、淡路市夢舞台、国営明石海峡公園
カラフルなかざぐるまが回る中、公園内を散策する行楽客ら=21日午後、淡路市夢舞台、国営明石海峡公園(撮影・辰巳直之)
拡大
カラフルなかざぐるまが回る中、公園内を散策する行楽客ら=21日午後、淡路市夢舞台、国営明石海峡公園(撮影・辰巳直之)
穏やかな陽気の中、斜面を彩るカラフルなかざぐるま=21日午後、淡路市夢舞台、国営明石海峡公園(撮影・辰巳直之)
拡大
穏やかな陽気の中、斜面を彩るカラフルなかざぐるま=21日午後、淡路市夢舞台、国営明石海峡公園(撮影・辰巳直之)

 近畿地方が高気圧に覆われた21日、兵庫県内も春のような陽気に包まれた。県内20の観測地点のうち10カ所で最高気温が20度を超え、生野(朝来市)は20・2度、一宮(宍粟市)が20・7度と2月の観測史上最高を記録した。神戸、姫路が19・8度、豊岡22・1度、洲本21・1度など各地で4月中旬から5月中旬並みの暖かさとなった。

 淡路市夢舞台の国営明石海峡公園では、午前中からぐんぐん上がる気温に薄着姿の来園者が目立った。ポプラの丘ではカラフルな「かざぐるま」約5千本が花畑のような光景を演出。赤や青、黄など色鮮やかな羽根が柔らかな日差しを浴び、キラキラと輝いていた。

 大阪管区気象台によると、県内は22日も晴れるが、北部では夕方から曇り、雨や雷雨となる所もあるという。(辰巳直之)

総合の最新
もっと見る

天気(2月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ