総合 総合 sougou

  • 印刷
史上最高齢のコアラとしてギネス世界記録に認定された「みどり」(淡路ファームパーク・イングランドの丘提供)
拡大
史上最高齢のコアラとしてギネス世界記録に認定された「みどり」(淡路ファームパーク・イングランドの丘提供)

 南あわじ市の観光施設「淡路ファームパーク・イングランドの丘」にいる雌のコアラ「みどり」が、飼育下で史上最高齢のコアラとして、1日付でギネス世界記録に認定された。2月で24歳となり、人間に換算すると110歳の長寿という。これまでの最高齢のギネス世界記録は、オーストラリアのコアラ保護区で確認された23歳だった。

 みどりはオーストラリアの西オーストラリア州生まれ。兵庫県が同州と姉妹都市提携を結んでいる縁で、2003年に同施設へ寄贈された。

 同施設によると、コアラの平均年齢は飼育下で16歳、野生で12歳程度とされる。老いて筋力の弱った個体は、木から落ちてけがをする恐れがあるため、展示ゾーンに出さずに静かに飼育されることが多い。ただ、みどりは健康状態が良く、現在も低木に登ったり、ユーカリをほお張ったりして観客を楽しませているという。同施設の田原和彦所長(59)は「驚異的な元気さ。長生きを続けてくれることを、職員もお客さんも願っている」と話す。

 同施設で14日午後1時から、ギネス認定員による証書の交付式がある。見学可。同施設TEL0799・43・2626

(西竹唯太朗)

総合の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ