総合 総合 sougou

  • 印刷
田辺眞人氏
拡大
田辺眞人氏
今秋の開館を予定する「初代県庁館」(仮称)のイメージ図(兵庫県提供)
拡大
今秋の開館を予定する「初代県庁館」(仮称)のイメージ図(兵庫県提供)
来年秋以降の開館を予定する「ひょうごはじまり館」(仮称)のイメージ図(兵庫県提供)
拡大
来年秋以降の開館を予定する「ひょうごはじまり館」(仮称)のイメージ図(兵庫県提供)

 兵庫県は8日、神戸市兵庫区中之島2に今秋開設予定の「兵庫津ミュージアム」(仮称)の名誉館長に、園田学園女子大名誉教授の田辺眞人氏(73)を選んだ、と発表した。田辺氏は県内の歴史に造詣が深く、館の顔として対外的なPRを担うほか、運営に対する助言・協力をする。

 同ミュージアムは二つの施設で構成し、田辺氏は今年秋、復元施設「初代県庁館」(仮称)の開館に合わせて就任予定。さっそく、今月30日には、来年秋以降に開館する展示施設「ひょうごはじまり館」(同)の起工式に出席。正式就任までの間も県史に関する講演を行うなど、ミュージアムの魅力を発信する。

 県によると、江戸期の日本建築を復元した初代県庁館は、目の前の景色に3D映像を重ねて表示するMR(複合現実)技術を使ったゴーグルを導入。初代知事の伊藤博文らが執務した建物「勤番所」に入ると伊藤が映像で現れるなど、兵庫の歴史を面白く学べる仕掛けを検討しているという。(大島光貴)

総合の最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ