総合 総合 sougou

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮し、生理用品を買えなかったり、子どもに買い与えられなかったりする家庭が増えているとして、兵庫県明石市は4月から、市内の生活困窮者に無料で生理用品を配布する方針を固めた。市によると、東京都豊島区が同様の取り組みを実施。兵庫県内では初めてという。(小西隆久)

 泉房穂市長は「生活の逼迫(ひっぱく)度が高い人に必要な量を届けたい」とし、大人、子どもは問わない。市男女共同参画センターや明石こどもセンター(児童相談所)など市内3施設で女性職員が配布する。公共トイレに、持ち帰り用として置くことも検討中。市内の小中高など計43校では保健室の常備品に買い足し、希望する生徒らに養護教諭が渡す。

 当面は、市が災害用に備蓄している生理用品を活用。今後、備蓄用の交換時期を使用期限より早めに設定するなどし、定期的に配布に回す仕組みも検討する。

 生理用品を巡っては、啓発活動などに取り組むグループ「♯みんなの生理」が2~3月、若者を対象にインターネットでアンケートを行い、5人に1人が過去1年間に「金銭的な理由で生理用品の入手に苦労した」と回答。ネットなどで対策を求める声が上がっている。

総合の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ