総合 総合 sougou

  • 印刷
アトラクションに登場するオリジナルモンスター「たまねぎキング」(パソナグループ提供)
拡大
アトラクションに登場するオリジナルモンスター「たまねぎキング」(パソナグループ提供)
冒険中に助言をくれるオリジナルキャラクター「ホミロット」(パソナグループ提供)
拡大
冒険中に助言をくれるオリジナルキャラクター「ホミロット」(パソナグループ提供)

 兵庫県淡路市のアニメ体験型テーマパーク「ニジゲンノモリ」は5日、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」を題材にした新アトラクションを29日に開業する、と発表した。

 「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」。入場者は「戦士」「武闘家」などから職業を選んだ後、「冒険の書」などの案内に沿ってドラクエの世界を疑似体験する。

 同パークはパソナグループの子会社が運営。ドラクエは洲本市出身の堀井雄二さんが原作者で、誕生35周年。新アトラクションには約8千平方メートルを充て、ゲームソフト大手のスクウェア・エニックス(東京)が制作、監修する。

 料金は中学生以上3400円、5歳以上小学生以下1400円など(時期によって変動)。10日からニジゲンノモリのサイトでチケットを販売する。(上田勇紀)

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ