総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁3号館
拡大
兵庫県庁3号館

 兵庫県教育委員会は6日、東京五輪の聖火リレーについて、県出発式の観覧者を9日から22日まで募集すると発表した。出発式は5月23日に豊岡市、同24日に神戸市で行われる。定員は各会場300人で、応募多数の場合は抽選。

 聖火リレーは県内14市を約180人が駆ける予定。5月23日は午前8時40分から、豊岡市立野の六方防災ステーション立野拠点で開催。県内のリレールートや、兵庫ゆかりの五輪出場内定選手のメッセージを映像で紹介するほか、地元の子どもたちがダンスを披露。トーチへの点火などの後、同9時8分に聖火ランナーが出発する。

 翌24日は午前8時から神戸市中央区の県庁芝生広場で、初日と同様の映像を流すほか、県警音楽隊が演奏。同29分にランナーがスタートする。

 県教委スポーツ振興課のホームページ専用フォームか、はがき(〒650-8567 神戸市中央区下山手通5の10の1、県教育委員会スポーツ振興課)などで申し込む。希望日▽名前(1回の応募で2人まで)▽住所▽電話番号-を記入。当選者のみ5月14日までにはがきで通知する。同課TEL078・362・3788

(井川朋宏)

総合の最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

  • 27℃
  • 17℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

  • 30℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ