総合 総合 sougou

  • 印刷
「デスティネーションキャンペーン」開催の決定通知を受け取った(右から)ひょうご観光本部の高士薫理事長と井戸敏三知事=兵庫県庁
拡大
「デスティネーションキャンペーン」開催の決定通知を受け取った(右から)ひょうご観光本部の高士薫理事長と井戸敏三知事=兵庫県庁

 JRグループ6社が全国各地の自治体と協働で展開する観光宣伝事業「デスティネーションキャンペーン」の2023年夏の開催地が兵庫県に決まり、8日、JR西日本の幹部が県庁を訪れ、井戸敏三知事らに決定通知を手渡した。

 同キャンペーンは国鉄時代の1978年、和歌山県を皮切りに四季ごとに展開。兵庫は2009年4~6月以来2回目となる。

 対象期間は23年7~9月の3カ月間。「御食国・兵庫五国の食・体験が織りなすテロワール旅」と銘打ち、日本海から瀬戸内エリアまでの多様な食材、伝統文化や産業の「体験」を柱に、今後、具体的なメニューを組み立てていく。

 この日、JR西の多田真規子・執行役員神戸支社長が県庁で、井戸知事とひょうご観光本部の高士薫理事長=神戸新聞社会長=に決定通知を交付した。井戸知事はポストコロナ社会を念頭に「五国の魅力をしっかり味わってもらえるよう、情報基盤を活用した交通ネットワークを整備していく」と話した。(井上太郎)

総合の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ