総合 総合 sougou

  • 印刷
拡大

 小中学校で児童生徒1人に1台ずつのタブレット端末・パソコンが配備される中、始業前などに手軽に地域ニュースに親しんでもらおうと、神戸新聞社は小中学校向け電子版新聞「まなびープラス」を創刊しました。兵庫県内各地のきめ細かな情報を中心に、子どもたちに読んでほしい記事を紙面から厳選して週1回配信。身近な出来事や課題などに関心を持ち、文章を読む力も身に付けてほしいという願いを込めています。

 神戸新聞の12の地域版から学校所在地のエリアの掲載記事5本程度▽「週刊まなびー」の記事1本▽教育面で連載中の「理科の散歩道」(月3回)-を1パックとし、毎週月曜の朝に最新号をお読みいただけるよう配信します。

 阪神・淡路大震災や平和学習、環境問題などテーマを絞った「特別号」配信なども予定しています。おおむね小学校高学年以上で習う漢字にはルビを振ります。また、新聞記事を読んでさまざまな問題に答える「NIEワークシート」も利用できます。文部科学省の全国学力テストの分析で、新聞を読む習慣のある子どもの方が、正答率が高くなることが知られています。

 原則、市町教育委員会単位で申し込みを受け付けます。2021年度は無料ですので、ぜひご活用ください。神戸新聞社教育ICT部TEL078・362・7023(ict‐kyoiku@kobe‐np.co.jp)

総合の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ